動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の特徴

nyuuyo_s
健康のために、毎日摂取することがいいとされているのが昔からある乳酸菌です。
その乳酸菌には、動物性乳酸菌よ植物性乳酸菌があります。
まず、乳酸菌というとイメージするのがヨーグルトやチーズというものですが、たくさんの食品に含まれている成分になります。
例えば、キムチやザーサイなどの漬物類、お米を主原料とする日本酒・大豆を主原料など植物性乳酸菌は多くあります。

植物性乳酸菌の特徴は、他の細菌などと共存する体力があり体内に摂取しても胃酸には簡単に分解されない力を持っています。
それを活かして、サプリなどは大腸まで届くようになります。
乳酸菌の効用は、色々な分野で発揮しますがこの腸に届くという作用は便秘改善に大きな効果が期待できます。
植物性乳酸菌のサプリで、お腹の調子を整えることはできます。

次に動物性乳酸菌の特徴は、チーズ・ミルク・ヨーグルトなどの乳製品に含まれています。動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の大きな違いは動物性は、細菌と共存せずに単独で生きているということで植物性と比べると体力は弱くなります。
そのほとんどが、腸内に到達できずに分解されてしまうという特徴を持つものです。

腸まで届かないのなら、体に摂取しても意味がないと思われがちですが、実は動物性乳酸菌は、植物性乳酸菌をより活発化させるための餌になるための重要な働きをします。
また、単独で生きる乳酸菌なので仮に分解されても、直接腸を刺激して免疫力を促す作用をしていきます。
このように、2種類の乳酸菌をサプリで摂取することで、バランスが良くなり効果も倍増します。

乳酸菌サプリを摂取するときには、その原料を確認すると植物性と動物性のものが含まれているのがわかります。
健康維持に大きく影響してくれる乳酸菌を、手軽に毎日に摂取できることがサプリの役割です。
最近の研究では、乳酸菌が体に及ぼすいい影響がさまざまな器官にでていると発表されています。
お腹以外にも効果があります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>